意外と難しい!電子レンジの置き場所はどこが正解なの?

電子レンジは、思ったよりも大きいものです。

だから意外と買った後でどこに置いたら良いか迷ってしまうものです。

実際、電子レンジはどこに置くのが正解になるのでしょうか?

ここではそんな電子レンジの置き場所について見ていきたいと思います。

良くない場所に置くと運気が下がる事があるので、意外と置き場所には注意が必要です。

スポンサーリンク

冷蔵庫の上は避けた方が良いところ

電子レンジを置くところとして多くの方が選んでいるところの一つに、冷蔵庫の上があります。

でも実はこの冷蔵庫の上という置き場所は、電子レンジの置き場所としておすすめ出来ないところになるのです。

古くから日本ではそうしている人がたくさんいたのに、なぜ冷蔵庫の上に電子レンジを置くというのがおすすめできないのでしょうか?

貧乏セットと言われるところ

それは、風水的に良くないのです。

冷蔵庫の上に電子レンジを置くというその置き方は、風水では貧乏セットと言われる置き方になります。

つまり、金運が逃げてしまうのです。

金運は、気にしている人も多いのではないでしょうか?

たとえば財布の色を気にしたり、あるいは財布の置き場所を気にしたり。

しかし、そんな努力も、こうして冷蔵庫の上に電子レンジを置いてしまうという貧乏セットを組むことによって、台無しになってしまうのです。

だから冷蔵庫の上に電子レンジを置くというのは避けるようにしていってください。

どうしても置く場所がない場合

ただ中には、どうしても冷蔵庫の上にしか電子レンジを置くことが出来ないという方もいるでしょう。

その場合にはどのようにすればよいでしょうか。

どうしても冷蔵庫の上にしか電子レンジを置くことが出来ない場合には、電子レンジと冷蔵庫の間に柵を設けることをおすすめします。

そうすることによって、冷蔵庫の上に直接電子レンジが置かれるという事が無くなっていきます。

結果、上手く貧乏セットから逃れることが出来るようになるのです。

それも苦肉の策ではありますが、少なくとも直置きよりはましなので、どうしようもない場合にはそうするのがおすすめです。

スポンサーリンク

あまり高いところに置くのはおすすめしない

電子レンジを置く際に、あまり高いところに置くというのはおすすめできません。

基本的には電子レンジは高いところに置いているという方もいるでしょう。

その方が見栄え的には良くなることも多いですから、それも分かります。

でも、電子レンジを高いところに置くのは良くないです。

落下リスクが高くなる

それは別に風水的に良くないとかそういうことではありません。

もっとシンプルな問題で、落下リスクが高くなるから、高いところに置くのは避けた方が良いということです。

高いところに置けばおくほど、それが落ちた時の衝撃は強くなります。

そして電子レンジは、家電の中ではトップクラスに重たいものになります。

炊飯器とかと比べると、かなり重たい部類に入ります。

そんなものが高いところから落ちたらどうなるでしょうか?

まず間違いなく地面はおおきなダメージをうけてしまいます。

持家ならばともなく、賃貸だった場合にはそれは致命的なダメージになりますよね。

また最悪それが落ちて足にあたってしまったりしていたら、骨折、それもかなり重度の骨折になってしまう可能性は高いです。

だから、電子レンジはあまり高い位置に置くのはおすすめできないのです。

せいぜい肩よりも下くらい

具体的に高さを示すと、せいぜい肩よりも下の位置位にあるのが理想的です。

肩よりも高い位置からだとやはり落ちた時のダメージは計り知れませんが、せめて胸の位置位であれば、多少ましにはなります。

もっともそれでも危険である事には変わりはありませんが、多少ましにはなるのです。

そして何より、その位の位置に電子レンジを置いておけば、使いやすいです。

電子レンジを置く場所では、使いやすさもすごく重要になりますから、胸の位置辺りというのは理想的です。

台を用いて電子レンジを置く

では、胸の高さに電子レンジを置くとして、実際にはどのようにしておけば良いのでしょうか?

丁度胸の位置のあたりに電子レンジを置くことが出来るスペースがあればそれで良いですが、それがないという事も多々あります。

その場合にはどのようにして電子レンジを胸の位置辺りに置くことが出来るようになるでしょうか?

置き場所がない時に胸の位置辺りに電子レンジを置くのであれば、やはり置き場所を作る必要があります。

なんらかの台を用いて、電子レンジを置くようにしてください。

安いものであれば1000円台から買える

そういう台的なものは、安いものであれば1000円台から買うことが出来ます。

1000円台であれば、大した出費ではありませんし、当然そこに置けるのは電子レンジだけではありません。

だから、そういうものを買って、電子レンジをそこに置くというのがおすすめです。

キッチンに置けるのがベスト

電子レンジの置き場所として一番良いのは、キッチンにそのままソレを置くことです。

キッチンというのは、えてして胸のあたりの高さになりますよね。

だから安全性も高いです。

そしてそもそもキッチンは奥行きもそれなりにあるものですから、落下のリスク自体も少ないです。

また、キッチンがおすすめなのには、もう一つ理由があります。

調理の流れに適している

それは、調理の流れに適しているという事です。

電子レンジの使い方はひとそれぞれです。

たとえば、冷凍食品を温めたり、あるいは作っておいたものを温めて、それをそのまま食べるということもあります。

そして、調理の流れの中で、本来であればゆでるべきものを、時短の為に電子レンジで済ますという事もあるでしょう。

そういう時短目的で電子レンジを使用する場合には、電子レンジは調理するスペースの近くにあった方が良いに決まっています。

キッチンの上に電子レンジがあれば、調理の流れからそのまますごくスムーズに何かを電子レンジに入れることが出来ます。

結果、より時短に繋がるようになるのです。

そうできるのであれば、それに越したことはありません。

家が汚れる心配も少なくなる

そうしてキッチンの近くに電子レンジがあることで、もう一つメリットが生じてきます。

それが、家が汚れる心配がすくなくなるという点です。

電子レンジがキッチンから離れたところにあると、電子レンジで何かを温める際、或いは温めた何かをキッチンに運ぶ際に、それの中身が垂れてしまうということも起こりえます。

すぐに拭けば良いのですが、調理中にはなかなかそうした余裕がないこともあります。

だから、後で拭こうと思っていてそのまま放置してしまうということもあるものなのです。

でもそうして汚れを放置していたら、そのせいでどんどん家は汚れていきます。

そんな風に何かがこぼれてしまうというのは、けっして1回きりのことではありませんから。

でも電子レンジがキッチンの上にあれば、何かを運ぶこともなくなるので、家の中はかなり綺麗に保つことが出来るようになるんです。

まとめ

電子レンジの置き場所は、ついつい冷蔵庫の上にしてしまいがちですが、それは避けて、出来ればキッチンの上か、あるいはそれが無理ならば胸の位置位に出来るような台を購入して、そこに置くようにしていってください。

そうすればリスクも少なくなりますし、そして運気を下げてしまうというようなこともなくなっていきますから。

スポンサーリンク

スポンサーリンク